ニュース

ホーム > ニュース > リフォーム関連記事 > 電磁波はカットできる?自宅のリフォームで住宅環境の改善を!
ニュース
 公開日: 2024/02/05 最終更新日: 2024/02/19

電磁波はカットできる?自宅のリフォームで住宅環境の改善を!

Category: ニュース / リフォーム関連記事 Tag: /

私たちの生活は電磁波であふれかえっています。

携帯やスマホなどの家電製品は、私たちの生活に欠かせないものです。では、それらの電化製品による電磁波をカットすることは可能なのでしょうか?

当事務所には「1級電磁波測定資格」を持つ測定士が在籍しており、専門的な観点から電磁波に関する対策やアドバイスを行なっています。

電磁波に関するご相談は、随時お受けしています。

ライター

住宅リフォーム
2024年2月5日

1級電磁波測定資格者が作成した、「住宅リフォーム」の記事です。1級電磁波測定資格のみならず「防犯設備士」など、電磁波や防犯に関する高度な知識と技術を持つ有資格者が監修しています。

– 目次

1- 電磁波が多い家電とは

電磁波は、電流や磁場によって発生する波の一種です。家電製品は、電気を利用するため、必ず電磁波が発生します。

ただし、電磁波の強さは家電製品の種類や使用状況によって異なります。

また、長時間使うものと、体の近くで使うものも電磁波の影響が大きいと考えられます。

電磁波が多い家電は、以下のとおりです。

  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • 電気こたつ
  • 電気シェーバー
  • ヘアドライヤー
  • 電気毛布
  • 炊飯器
  • ホットカーペット
  • IHクッキングヒーター
  • マッサージチェア

電磁波対策グッズの効果は?

オンライン上には、電磁波カット仕様の「ホットカーペット」や電磁波対策のグッズが溢れていますが、実際に効果はあるのでしょうか?

電磁波カット仕様の「ホットカーペット」

電磁波の発生を抑える機能を備えたホットカーペットです。電磁波カットの仕組みは、大きく分けて2つあります。

1つは、発熱線自体の構造を工夫する方法です。例えば、発熱線の形状を工夫することで、電磁波の発生を抑えることができます。

もう1つは、発熱線の周囲に遮蔽物を設ける方法です。例えば、発熱線の周囲に金属製のシートやカバーを設置することで、電磁波の発生を抑えることができます。

電磁波カット仕様のホットカーペットの効果は、メーカーや製品によって異なりますが、一般的には「電磁波を90%以上カットする製品」が多いようです。

電子レンジ

「電子レンジ」はアースが付属されているため、アースを取っていれば問題が解決します。また、電子レンジを使用する際は、本体からできるだけ距離を取れば問題にならないでしょう。

電気シェーバー

電気シェーバーは脳に近い顔に使用するため、電磁波による影響が大きと考えられています。

できる限り使用時間を短くするか、剃刀を使用するようにしましょう。

ヘアドライヤー

電気シェーバー同様に、ヘアドライヤーも脳に近いところで使用するため、電磁波による影響が大きと考えられています。

低電磁波ドライヤーを使用したり、ドライヤーの使用時間を短縮、また使用する際はドライヤーを髪から離しましょう。

電磁波カット仕様のホットカーペットに変えたり、電子レンジから距離を取っても、完全に電磁波をカットすることはできません。

そのため、電磁波による健康被害を完全に防ぐことは難しいでしょう。

使用している電磁波グッズや、間違った対策をしていないか不安なときは、電磁波測定調査を行なうことで、数値を可視化できます。

2- 電磁波による人体への影響は?

電磁波は、電流や磁場によって発生する波の一種です。電磁波は、人体にさまざまな影響を及ぼす可能性があると言われています。

電磁波による健康被害は、大きく分けて2つに分けられます。

1つは、短期的影響です。

短期的影響とは、電磁波を短時間浴びることで生じる影響です。具体的には、頭痛やめまい、吐き気、倦怠感、集中力の低下などの症状が現れる可能性があります。

もう1つは、長期的影響です。

長期的影響とは、電磁波を長期間浴びることで生じる影響です。具体的には、発がんや不妊、胎児への影響などのリスクが指摘されています。

ただし、電磁波による健康被害については、科学的に完全に解明されているわけではありません。特に、長期的影響については、まだ十分な調査結果が得られていません。

国際機関であるWHO(世界保健機関)は、電磁波による健康被害を評価するために、電磁波の強さを指標として、電波防護指針を定めています。

電波防護指針は、国際的に広く認められている基準であり、日本でも電波法により定められています。

電波防護指針を下回る強さの電磁波であれば、健康への影響はほとんどないとされています。

ただし、電波防護指針を下回る強さの電磁波であっても、人によっては影響を受ける可能性もあるため、注意が必要です。

3- 私たちの生活は電磁波だらけ!

私たちの生活は電磁波であふれかえっています。

  • 携帯やスマートフォンの電波
  • 無線LANやBluetoothなどの電波
  • テレビやラジオなどの電波
  • 電子レンジやIH調理器など家電製品の電磁波
  • 送電線や変電所からの電磁波
  • 医療用の電磁波 etc…

これらの電磁波は、私たちの生活を便利で快適なものにしてくれていますが、人体への影響が懸念されています。

しかし、携帯やスマホ、家電製品による「電磁波」を避けながら生活するのは、難しいと言えます。

携帯やスマホは、私たちの生活に欠かせない存在です。また、家電製品も、私たちの生活を便利で快適なものにしてくれます。

そのため、これらの電化製品を完全に使用しないことは、現実的ではありません。

しかし、電磁波による健康被害が気になる人は、以下のことに注意することで、電磁波の浴びる量を減らすことができます。

  • 携帯やスマホは、使用しないときは電源を切る
  • 携帯やスマホを頭の近くに置かない
  • 家電製品は、使用しないときはコンセントを抜く
  • 電磁波が多い場所での長時間の滞在を避ける

4- 住宅リフォームで住宅環境の改善が可能に!

プロアネックスの住宅リフォームは、アース線の取り付け、珪藻土などの電磁波を大幅に軽減する素材、電磁波協会が特許を取得している製品など、あらゆる製品や材料を組み合わせて行ないます

「珪藻土(けいそうど)」とは?

珪藻土は、藻類の一種である珪藻の殻の化石からなる堆積物(堆積岩)です。

ダイアトマイトとも呼ばれています。珪藻の殻は二酸化ケイ素でできており、珪藻土もこれを主成分とします。

珪藻は、海や湖沼などで大量に増殖し死滅すると、その死骸は水底に沈殿します。

死骸のなかの有機物の部分は徐々に分解されていき、最終的には二酸化ケイ素を主成分とする殻のみが残ります。このようにしてできた珪藻の化石からなる岩石が珪藻土です。

珪藻土は、多孔質という性質を持っており、水や空気を多く含んだり、通過させたりすることができます。この性質から、さまざまな用途に利用されています。

  • 建材として
    珪藻土塗り壁、珪藻土タイル、珪藻土バスマット、珪藻土コースターなど
  • 工業用
    吸着剤、研磨剤、断熱材、吸音材など
  • 医療用
    吸収材、脱臭剤、消臭剤など
  • 食品用
    デオドラント剤、消臭剤、吸収剤など

近年、珪藻土塗り壁が人気を集めています。珪藻土塗り壁は、調湿性、吸音性、消臭性に優れており、室内の空気を快適に保つことができます。

また、壁紙のように貼り替える必要がなく、長期間美しい状態を保つことができます。

珪藻土のさまざまなメリット

当事務所で扱う電磁波対策のできる珪藻土は、普通の左官壁などに使用する珪藻土と違い数に限りがございます。

そのため、当事務所独自の「電磁波対策プラン」でのご紹介となります。

当事務所で扱う珪藻土は、電磁波対策はもちろん他にも多数のメリットが存在しています。

※珪藻土の作業と並行して、アースを取ることにより効果に違いがあります。

  • 不燃機能
  • 防音効果
  • 脱臭機能
  • 断熱・保温効果
  • 湿度の調整機能がある
  • 白色で壁や天井に合いやすい
  • 帯電しないので静電気も帯びない
  • クロスに比べてホコリを吸い寄せにくい …etc

電磁波協会の製品とは?

電磁波協会が特許を取得している製品は、[1級]電磁波測定士資格と[2級]電磁波測定士資格では、取り扱いできる製品が変わります。

製品や素材につきましては、電磁波測定を行なったうえで適切な製品や素材を使用したリフォームを実地いたしますのでご安心ください。

また、戸建てと賃貸物件では、行なえる施工内容が異なります。まずは、お問い合わせください。

5- 無料相談窓口

プロアネックスは、電磁波や防犯に関する高度な知識と技術を持つ有資格者が集まっています。

  • 防犯設備士
  • 電気工事士
  • 第4号警備業務
  • 1級電磁波測定資格

当事務所では、電磁波の測定のみならず、電磁波対策や住宅リフォームまで、電磁波に関するお悩みに幅広く対応しています!

電磁波による体調不良や不安は、周りに理解してもらえないことも多く、一人で抱え込んでいる人も少なくありません。

電磁波に関するご相談は、専門家への無料相談をご活用ください。ご相談のみもお受けしていますし、無料相談で解決する問題もあります。

電磁波対策に関するお問い合わせは、お問い合わせフォーム・電話・メール・LINEにて、24時間365日(土日・祝日問わず)お受けしています。

関連記事

防犯カメラを屋外に設置したいときは?防犯設備士が解説!

2024.02.27

屋外に防犯カメラを設置するときに、どのような性能や機能を搭載したカメラを設置すればいいのか、迷ってしまうと思います。 この記事では、防犯カメラの種類、屋外利用に向いている防犯カメラの機能などを、防犯設備士が解説しています […]

電磁波対策グッズの失敗談│信じがたい「電磁波攻撃」対策の真実

2024.01.24

電磁波対策グッズを購入したが、本当に効果があるのか疑問に思っている方へ。 この記事では、怪しげな「電磁波攻撃」対策として市場に出回る製品の実態と、その効果の真偽について深く掘り下げます。 電磁波測定 2024年1月24日 […]

ストーカーから身を守る方法は?防犯設備士が教える防犯対策

2024.03.02

どのようにして「ストーカー」から身を守ればいいのか、正しい対策がわからない人も多いかと思います。 この記事では、「ストーカーから自分で身を守る方法」と「専門家だから可能なストーカー対策」をお伝えします! ストーカーから身 […]

防犯トータルサポートのアイキャッチ

防犯カメラによる防犯トータルサポート

2024.01.13

日本は世界的に見ると犯罪率が低く治安の良い国として知られていますが、昨今そんな日本のイメージが崩壊しつつあります。 警視庁の暫定的なまとめによると、2022年に発生した刑法犯が20年ぶりに増加し、治安の悪化が問題視されて […]

電磁波測定で自己防衛|電磁波攻撃疑惑からの身を守り方

2024.04.03

電磁波攻撃の疑いに直面したら、どう身を守れば良いのでしょうか? 自己防衛の一環として電磁波測定を実施し、科学的根拠をもって安心を取り戻しましょう。 この記事では、電磁波測定の重要性と、誤解を解き明かす方法を解説します。 […]

近隣の振動被害(低周波音)の測定と解決方法について

2024.02.16

近隣から発生する低周波音の振動による被害に悩まされていませんか? このガイドでは、振動被害の正確な測定方法から効果的な解決策までを解説します。 専門的な測定機器を使用した振動の検出から、問題を緩和するための実践的な対策ま […]